海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

妻が見た!海上自衛隊・基地レポ珍道中②~京都・舞鶴編~

time 2016/10/29

妻が見た!海上自衛隊・基地レポ珍道中②~京都・舞鶴編~

島国の日本を様々な脅威から日本海を守る重要な拠点・舞鶴

私自身まだ住んだ事はありませんが、夫の艦が入港する時に現地集合して遊びに行き海産物を食べたり観光で訪れた事が何度かあります☆

舞鶴は京都の中でも北部に位置し京都市内よりは福井県に近い場所。

夏は暑く、冬は極寒と気候の差が大きい地域です。

それもあってか比較的転勤族妻からは比較的不人気なところだったりします^^;w

しかしそんな舞鶴は歴史のある建物や、コンパクトな基地ならではの魅力が沢山あるのでご紹介したいと思います☆

歴史ある軍港らしい街並み

舞鶴は基地から歩いても行ける距離に赤れんが倉庫があります。

その歴史は古く明治36年に舞鶴海軍の魚形水雷庫として建てられ、2008年に国の重要文化財にも指定されました。

現在は映画のロケ地や、資料館・イベントスペースとしても活用される地域の活性化に貢献する重要な施設になっています☆

また赤れんが倉庫には世界に一つしかないれんが専門の博物館があるのも魅力です!

週末には地場産市場やフリーマーケットが開催されたり、JAZZコンサートが開催される事もありオシャレですね^^

日本海の豊かな自然の恵みが一杯!

日本海といえば新鮮な魚介類がおいしいことで有名ですよね。

舞鶴地方総監部から車で15分ほどのところに道の駅舞鶴港とれとれセンターという海鮮市場があり、カニ以外の季節の魚介類や、練り物も絶品です☆

新鮮なお魚を使ったお寿司や海鮮丼・海鮮焼きなどを食べられるイートインスペースは、家族や友人とシェアも出来てとても本当にオススメです!

また舞鶴はあまり栄えた街ではないので、お土産を見るにも一番充実しているのではないかと思うので魚介類が苦手な方も楽しめるかと思います。

海自では珍しい?艦艇と航空隊基地が近い

舞鶴には舞鶴地方総監部・北吸(きたすい)桟橋に艦艇、そして第23航空隊という対潜哨戒ヘリコプターの基地があります!

徒歩では少し遠いのですが、車で行けば近くなので一日で艦艇と航空基地の一般公開に行くことも可能です☆

公開時間は施設によって違ったり、自衛隊の事情で変更になる場合もあるので注意が必要です。

(正直自衛隊施設が見れないと他は、ボーリング場とらぽーるくらいしか遊ぶところはなんにもありません^^;)

実際行かれる際は必ず舞鶴地方隊公式HPをご確認くださいね。

《第23航空隊》

  • 基本的に土日祝日
  • 公開時間は14:00~15:00まで
  • 20名以上の団体orマイクロバス以上の大型車両は要事前申請(2週間前まで)

《北吸桟橋・海軍記念館》

  • 基本的に土日祝日
  • 公開時間は10:00~15:00(受付14:45まで)
  • 20名以上の団体orマイクロバス以上の大型車両は要事前申請(おおむね1ヶ月前~2週間前まで)

《東郷邸》

  • 基本的に毎月第1日曜のみ一般公開
  • 公開時間は10:00~15:00(受付14:45まで)
  • 東郷邸は駐車場なし(※正し近隣に赤れんがパークに駐車可)

まとめ

ここまでは平常時の公開情報でしたが、サマーフェスタなどのイベント時は北吸桟橋と23航空隊を結ぶ無料のシャトルバスが運行しているので便利です☆

またサマーフェスタでは事前申し込み制などでヘリコプターの体験搭乗をおこなっている場合もあります!

その年により時期は多少前後するかもしれませんが、6月前後から小まめにHPをチェックしておくと募集情報が出ている事もあるので興味のある方は是非調べてみて下さいね^^

 

それではまた次回もお楽しみに~☆

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする