海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

知られざる自衛隊&ミリタリー音楽の世界!

time 2016/11/26

知られざる自衛隊&ミリタリー音楽の世界!

前回の記事で自衛隊の音楽隊について紹介しましたが、こうした隊の士気を高めるための音楽活動は決して自衛隊独自のものではありません。

他国では軍隊ですが、音楽隊と同じ役割を持つ軍楽隊が存在します☆

国防という命懸けのお仕事と音楽は一見まったく別の世界のように感じれらますが、音楽には歴史を変える程の大きな影響力があります!

音楽を普段聴かない方も、よく聴かれる方も寒さ厳しくなる冬こそゆっくりミリタリー音楽を聴いてみませんか?^^

意外と古い?音楽隊の歴史

世界で初めて軍隊の音楽隊として歴史が残されているのはなんとオスマン帝国の時代と言われており驚きです!

当時はまだ号令としての要素が強かったとは思いますが、鬼気迫る戦場での演奏は相当な迫力があること間違いなしですね。

そして日本の自衛隊音楽隊の明確なルーツは、1951年に陸上自衛隊の前身である警察予備隊音楽隊として発足。

そこから3年後には陸上自衛隊中央音楽隊、さらに2年・3年とかけて海上自衛隊と航空自衛隊にも音楽隊が出来たそうです。

軍隊と音楽のつながりって?

私自身生まれ育った街は自衛隊や軍隊と関わりの深いところではなかった為、あまり音楽隊の演奏を聴いたこがありませんでした。

夫と結婚後は色んな式典や艦艇の出入国行事などで演奏を聴くたび、なぜ軍事的な集団に音楽が必要なのか最初は意味がわかりませんでした。

しかし戦争中の役割から考えると、大きな音の出るラッパ等の管楽器と打楽器は号令だけでなく相手の威嚇にも用いられていたそうで軍とは切っても切れない関係だということがよく分かりますね!

吹奏楽だけじゃない!アメリカ軍楽隊所属のロックバンド

音楽隊という言葉を聞くと当然ながら吹奏楽を浮かべるかと思いますが、そこはエンターテインメント大国アメリカ。

なんと軍楽隊所属のロックバンドがあります!

そのロックバンド〝Max Impact(マックスインパクト)″は本格的なサウンドに加え、何といっても実際の訓練の模様などをPVが衝撃的。

本物の装備を使ったPVで本物の隊員が演奏し、全てがMade  in Air Forceなのです!

個人的には女性ボーカルの方が歌っている「American Airman」という曲が、グラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラを彷彿させる迫力で思わず聴き入ってしまいました。

コアな音楽好きの方にもおすすめです!

観光としても人気☆イギリス近衛連隊軍楽隊

イギリスといえば王室が国民的人気を誇り、その王室を警護している近衛兵はイギリス観光には欠かせない存在といっても過言ではないはず。

また近衛兵といえば絶対に笑わないと言われていることでも有名ですよね?

そんな彼らのマーチングは一糸乱れず美しく、品があって優雅です。もちろん演奏のスキルも抜群で、見て聴いて楽しむことができます!

過去には日本でも演奏したことがあるので、もしまた来日される機会があれば是非みてみたいですね☆

まとめ

いかがでしたか?

一見すると一般社会とは全く別世界の音楽隊(軍楽隊)。

しかし危険な任務や日々辛い訓練を乗りっきった経験があるからこそ、究極の音楽を奏でることができるのかも知れません。

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする