海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

自衛隊がお見合いパーティーで人気になる5つの理由

time 2017/01/08

自衛隊がお見合いパーティーで人気になる5つの理由

お正月の時期になると2年ごとにスマホを機種変更する友人のLINEが新しくなる度、今年も引き継ぎがうまくいかなかったんだなぁ・・・と切ない気持ち共に新年の幕開けを感じます。

どうも、海自妻Chyです!^^

近頃人気なテレビのお見合い番組などでプロフィールを紹介時に職業の紹介は定番ですよね。

イケメン社長・公務員・サラリーマンetc.様々な職業の中でも、わりと珍しい職業の部類に入るのか自衛官は必ず少し派手めにクローズアップされている傾向があります。

今回はそんな自衛隊がなぜ職業モテするのか?という理由をふかぼりしてみました!

公務員という安心感

公務員といえば定時で帰れる、給与が安定しているetc.ポジティブなイメージが多いのかと思います。

しかし実際自衛官は国家公務員のため全国に転勤する可能性があったり、訓練などで長期間家を空けたりする機会も少なくありません。

定時という概念もあってないようなものです。。以前とある同を業の奥様が幹部自衛官の奥様が

「幹部じゃない人は定時で帰れていいわね~っていわれたけど、うちは定時で帰ってこれない忙しい部署なんだけどな^^;」

と話していたですが、本当にごもっとも!!

幹部自衛官でも下士官でも忙しい時期や部署に配属されていれば、帰宅時間は普通のサラリーマンと同じか遅いことも。

残業代はないので給与面もそれほど良くはないですが、長く真面目に務めると年々上がっていくので長期的な安定性は否定しません◎

スポーツで身体を鍛えているイメージ

女性なら一度はマッチョな男性にお姫様抱っこしてもらいたいと思った事は一度くらいはあるのではないでしょうか?

陸上自衛隊であればそういう男性もいるのかもしれませんが、海上自衛隊や航空自衛隊ではそういう人より普通っぽい感じの人が多いです。

夫がずっと艦艇で働いていて転勤した先々で見学などに行きますが、海自に関しては正直マッチョイケメン的な人に遭遇したことはほとんどありません(笑)

なぜならスポーツをしていても艦艇に乗っていると、艦内は狭いので出来る運動が限られてきます。そしてご飯も美味しい!

そのため若干かっぷくのいい人が多く自衛隊=みんな6パックと思っていると少しガッカリするかもしれません^^;

真面目そうに見える

自衛隊は階級社会なので上下関係もはっきりしていて厳しいです。

制服に階級章があったり、階級によって着る制服が違ったりすることもあります。

特に海上自衛隊では3等海曹以下はセーラー服で昇進して海曹になるとみんな同じジャケットですが、幹部になると金色のラインが入ったりはっきり見た目にも差が!( ゚Д゚)

そういった環境の中で過ごした経験から挨拶や礼儀などはきっちりしている方が多いです。

電話の受け答えや、普段の会話でも一人称は男性でも私(わたし)で統一されているので第一印象は真面目な人に見えがちです。

第一印象だけで判断するのではなく、ある程度仲良くなって素が出るまで相手を知っていきましょう^^

女性との出会い少ない

自衛隊は陸海空問わず女性の人数が少なく、ほとんどが男性です。

そのため比較的女性に優しい男性が多い人が多い印象があります。

日頃女性と接する機会の少ない人ほど、どう女性に接したらいいか考えていて優しい人が多いく丁寧に扱ってくれることも◎

私は女性中心の職場だった事もあり、独身時代に何度か自衛官の方と何度か合コンしたことがあるのですが硬派な人がほとんどでした。

なぜそう感じたのかというと、初対面でいきなり「〇〇ちゃん」とかでなく「△△さん」と呼ぶ人が多かったことです。

女性の方なら誰しも初対面で馴れ馴れしくされるよりは、丁寧に扱ってくれる人の方がいいですよね?

そういう面で無意識に好感を持っていることもあるかも知れません^^

制服職業モテしがち

自衛官・消防士・警察官など制服系の公務員は華やかに見えて女性人気が高いですよね。

実際結婚してみて普段はめったに見ない制服姿を見ると、やっぱり家でゴロゴロしている時より3~4割増しに見えます!^^(笑)

特に背が高くて細身・筋肉質の人であればより引き立ってかっこよく見えます。

しかし付き合ったり結婚したりすると見るのは主に私服の姿です!

制服姿が初対面の時だったなら、必ず私服も見てみましょう。ガラッと変わる人が結構います。

まとめ

誰しも恋愛期間は相手のいい部分ばかり美化してしまい、その部分のイメージを膨らませてしまいがち。

特に転勤などで遠距離になったらなおさらです。

仕事やルックスなどのステータスではなく、一人の人として気負わずにいられる素敵なパートナーに出会えるといいですね^^

それでは次回もお楽しみに~☆

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする