海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

【自衛官妻たちのおすすめ!】参考図書5選

time 2017/01/07

【自衛官妻たちのおすすめ!】参考図書5選

あけましておめでとうございます!

年末年始の休暇が明けて仕事に向かう夫の背中を見て、寂しいというより終わった!ホっとしてしまいました。

だって妻&ママは年中無休なんですもの・・・どうも海自妻Chyです!

本年もよろしくお願いいたします^^

自衛隊は年末年始くらいしか長期の休暇が取れないので、その分普段行けないところへ出かける予定を詰めすぎて疲れがち。

また遠距離のカップルの方は、彼としばらく会えず寂しい気持ちになってくる時期かとおもいます。

そんな時は自衛隊関連の本や雑誌を読むのがおすすめです☆

彼の仕事内容がわかるものを読んだり、自衛隊を舞台にしたものを読んだりすることで客観的に関係を見つめ直す時間にもなりますよ。

是非参考にしてみてくださいね♪

自衛隊唯一の協力雑誌「MAMOR(マモル)」

MAMORは防衛省が取材に積極的に協力したいわば広報誌といっても過言ではない雑誌です。

テレビのニュースなどでは取り上げられない自衛隊の様々な活動を紹介していて、実際働く隊員の方のインタビューなども多く掲載されています。

自衛隊について全く詳しくない方でも分かるように専門用語の解説ページまである優しさは必見☆

また婚活のコーナーもあるので、こちらも要チェックです^^

彼の姿を重ねてときめく「空飛ぶ広報室」

空飛ぶ広報室は自衛隊関連作品をたくさん書かれている小説家・有川浩さんの著書で、航空自衛隊広報室のお話しです。

綾野剛さんと新垣結衣さん主演でテレビドラマ化されたとこでご存じの方も多いでしょう。

あまり書くとネタバレなので簡単にいうと、とある苦悩から立ち直って成長していく一人の幹部自衛官の姿を描いたハートフルなお話。

細かい仕事の大変さの描写は、実際に綿密な取材をされて書かれているからこそ胸に響くものがあります!

夫と一緒にドラマを見た際に、実際現場で働く側から見ても心動かされるところが多々あったようで時々見たいとレンタルしてきたりするほどです。

自衛隊は人事の希望が思うように通らなかったり、苦手な分野の仕事を任せられる機会も日常茶飯事。

肉体的にも精神的にもハードな仕事だと理解しておくと、暮らし始めてからのギャップが軽減されて◎

妻になっても為になる「突撃!自衛官妻シリーズ」

漫画家で海自妻の日辻彩さんの突撃!自衛官妻というマンガではありますが、個人的にとてもリアルな参考書として楽しく拝見しています。

結婚前は「どうせ誇張してるし、こんなことありえないよね~(笑)」と他人事な気持ちで読んでいたのですが、今となっては共感の嵐で違う意味で笑えていたり・・・^^;笑

特に官舎事情や奥様たちとの関わりはとってもあるあるネタ満載!

現在最新作は5巻まで出版されていて大人気のシリーズなので、私もまだ読めていないぶんは近々ゆっくり読ませていただこうかと思っています。

海自の話だけではなく色々なところへ取材に行かれているので、たくさん面白いネタや知識満載で仮に全く自衛隊に興味がなくても楽しめる内容です^^

いつか私Chyが成長して一流(?)のライターに成長したら、日辻さんにブログのTOP画を描いてもらうのがひそかな夢です(*ノωノ)

専門知識がつまった「J-Ships」

新しい艦艇が建造された時にはかなり細かいところまで紹介されているのがJ-Ships

機械や装備はちょっと・・・いう方でもDVDがついた特集や、写真がたくさん掲載されているので見ていてスケールの大きな海上自衛隊の世界に引き込まれます。

雑誌の内容は少々初心者には難しい専門的なテーマも多いので、実際に働く彼に「これなに?」と聞きながら見るとより楽しめますよ☆

個人的には遠洋で撮られた走る艦のダイナミックな写真が好きで、我が家のリビングには毎年必ずJ-Shipsさんのカレンダーを飾らせて頂いています^^

直近のカレンダーに夫が大きな写真で登場したこともあり、ウォーリーをさがせ的に知り合いの隊員の方を探すのも楽しかったり(笑)

たくさんの人間模様が詰まった短編小説集「クジラの彼」

お待たせしました!(?)

これぞ多くの自衛官妻が遠距離や物理的に離れ離れになる時間に、何度も何度も読んで励まされたに違いない最高傑作クジラの彼です。

自衛隊という少し俗世間から離れた特殊な世界で働く彼らも、制服を脱げばごくごく普通の青年。

甘酸っぱく、でもどこか人間らしいストレートなラブストーリーは読んでいてついつい主人公とヒロインを自分たちに当てはめてしまいます^^

ちなみにこの短編小説は別の作品のスピンオフ的なストーリーになっているので、そちらも一緒に読むのもおすすめです。

 

いかがでしたか?

ライトなものから小説やマンガなど幅広いもの紹介しましたが、色んな角度から自衛隊をより知ってもらえるかと思います。

私自身最近めっきり本をゆっくり読む時間がなかったので、記事を書きながらまた改めて読みたくなって来てしまいました^^

皆さんも書店やインターネットでチェックしてみてくださいね☆

それではまた次回もお楽しみに~!

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする