海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

J婚希望者が独身時代にしておくべき5つのこと

time 2017/02/15

J婚希望者が独身時代にしておくべき5つのこと

近年いろんなジャンルの婚活イベントが人気。

もし独身に戻れるならマスク婚活パーティー(マスクを付けて参加して中身重視で相手を見る目的らしい)にいってみたいなとニュースを見て思いました。

どうも海自妻Chyです^^

私は現在28歳なのですが周りの独身の友人が焦っているのを、逆に羨ましく思うことが多々あります。

決して嫌味とかではなく、純粋に独身時代は自分の収入がダイレクトに自分のために投資出来ることが大きいです。

しかし実際私自身が独身の時はパートナーと行きたい!と焦っていたので、ないものねだりなのもよくわかります。

それを踏まえたうえで是非現在独身の女性には、結婚して子供が生まれてから「あれやっとけばよかったな…」と思うことのないように謳歌してほしいです!

基地のある街への旅

海上自衛官と結婚したいという女性で自衛隊の艦艇・航空機が好き、海軍グルメが好きという女性はわりと多いと思います。

私も今でこそあまり興味がなくなりましたが、夫と付き合っている頃は物珍しくて結構好きでした。

しかしたまに行く軍港の街は面白いですが住むとなれば何もなく田舎なところがほとんど。

主要な娯楽はせいぜいボーリングとカラオケくらいです。

ネットである程度情報を得て知っていても、実際行ってみると「あれっ?こんなに何もないの?」と驚きます。(笑)

そうならない為にももし絶対に自衛官と結婚したい!と思う気持ちがある方は、相手と出会う前に感情移入しないうちに行かれることをおすすめします。

一人での外食

自衛官で艦艇勤務の夫と結婚して一番驚いたことは年間かなりの割合で留守にしていることです。

もちろんそれはなんとなくイメージしてはいましたが、そうなると家族で出かけられる機会が本当に少ないのが現状。

私は独身時代からわりと一人が好きなのでお酒が飲みたければ一人でBARにいくし、ストレスが溜まればひとりカラオケもします。

しかし周りの自衛官妻友と話していると、夫の不在時はあまり出かけないという人が多いことにかなり驚きました!

そんな時に夫がいないから…と嘆くより、一人でも(子供が出来たら子供と)色んなところに行ってみると気分転換になります^^

長期間夫のいない家で一人で食事をするのは結構寂しいもの。

だからこそ結婚する前から一人でどこででも行ける・どんな飲食店でも入れるというのはストレス軽減に大きく関係してきます。

料理教室に通う

私は料理・お菓子作りが好きですが、不器用なのであまり上手ではありません。

結婚すると毎日夕飯の献立にああでもないこうでもないと悩む日もしばしば!

海上自衛隊では艦なら食事が無料で出ますが陸上勤務の場合、毎日お弁当を作らないといけないことがあります。

そんな時にレパートリーが少ないと非常に苦労することになるので、あらかじめ何でも作れるにこしたことはないので是非行ってみてほしいです。

私自身は子供が生まれてから何でも可能な限り手作りしたい!と思い、パン教室やお菓子教室を探しましたが気軽に子連れで行けるところは限られています。

身軽なうちこそ色んな自分磨きは大きなアピールポイントにも繋がるのでいいですよ^^

英語の習得

神奈川県の横須賀や長崎県の佐世保など、海上自衛隊の基地のある街にはアメリカ軍の基地がある街がいくつかあります。

自分ひとりであればそんなに英語が出来なくても不自由することはないのですが子供が大きくなるとお友達のママがアメリカ人ということも。

日本人は英語が苦手という人も多いと思うので、苦手意識がある人はそこだけでもクリアしておきたいポイント!

私は偶然子供の頃から英会話を習っていて英語が好きだったのですが、日本にいる限り使う機会ないな~と思っていたので夫と結婚して英語を日常で使える機会がたくさんあることがとても嬉しいです。

今は英会話スクールに通わずとも、Skypeなどを使ってオンラインでも習うことも可能なのでスキマ時間にやってみるのもいいですね☆

もくもくと没頭できる趣味を持つ

自衛官妻は夫や恋人に会えないとどうしても寂しさからストレスが溜まりがち。

そんな時になにか一人で没頭できる趣味があるといいなーとよく思います。

私はこれといった趣味がなく興味のあることは片っ端から手を出してやってみて判断したいのですが、田舎町だとそうもいきません。

たとえば編み物や手芸、料理など日常に直結するものはもちろんですが絵を描くとかDIYをするとか時間のかかるものがあれば時間が有効に使えます☆

恋人や夫だけがいつも心の中でのパーセンテージを占めていると、男性は女性の存在を重く感じます。

そう感じさせないくらい何かしている(雰囲気だけでもいいんです!)という姿はいつまでも相手を引き付けるエッセンスとして持っていたいですよね。

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

それでは次回もお楽しみに~☆^^

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする