海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

公務員は本当に安定している?【自衛隊は別な件】

time 2017/03/03

公務員は本当に安定している?【自衛隊は別な件】

近くに梅林があるのに中々いけないまま桜の季節を迎えそうな予感がします。

もうすぐ春ですね~どうも海自妻Chyです!^^

3月といえば別れの季節。

入学や新社会人になる人、また転勤などで新たな土地に引っ越す方も多いでしょう。

自衛隊も公的機関という関係上、年度末の業務や新しい人が着任したりと変化の多い時期。

新たな土地で出会いがあるとよく最初に聞かれるのは、

「海上自衛隊なんですか?公務員いいなぁ~安定してそう!」

しかしこれがそうでもないので、聞かれる度う~ん。とリアクションに困ります…^^;

今回はそんな私がこれまでの暮らしの中で感じた世間とのギャップについてご紹介します。

実はある繁忙期と閑散期

自衛隊といえば当然ですが、公的機関なので営利目的の仕事はありません。

当然営業成績などとは無縁なので売上を気にする必要もないし、基本的には土日祝は休みです。

じゃあ通年を通して安定していて特に忙しい時期なんてないのでは?と思われがちですが、実はそんなことはありません。

というもの年度末には人事異動が多く、その関係で引き継ぎ業務に追われ忙しことが多いです。

通常なにもなければ自衛官も基本的には土日祝日はお休みなのですが、休日返上で仕事に出る人もいます。

また艦艇で勤務している場合は船の修理が終わった後は訓練が忙しくなり、帰れないことも。

修理中はゆったり過ごせていたのに、急にいなくなる感じが寂しいのはちょっとしたあるあるかも?

同じ自衛隊でも職種による差

 

海上自衛隊と聞くとどんなイメージですか?

全員が艦艇に乗っているのかというとそんなことはありません。

海上自衛隊には航空部隊もあれば、陸上勤務で事務職をしている人も音楽隊で楽器の演奏をしている人もいます。

そのためひとえに同じ自衛隊員と言っても、その働き方は様々!

例えば転勤が多いことで知られる幹部自衛官の中でもパイロットの人は割と転勤のスパンが長いと聞きます。

またそういった意味ではお給料にも大きな差もあるので、他の家庭と比べない方が◎

勤続年数・体力検定の級・学科での成績による序列が決まるので、例え同期に同じように入隊しても差が出ることも。

そのため婚活中の女性の方はまず相手の方がどこで・どのくらい・どんなお仕事を普段しているのかそれとなく聞いてみるといいかも知れませんね。

ちなみに私が夫と知り合ったのは転勤間際だったので、もし転勤の時期が少しでも前になっていたら出会うことはなかったはず。

そこは運命だったのかな~と今でも感慨深く思います^^

階級が全てではない?その理由

以前このブログで幹部自衛官と下士官の差について紹介しましたが、自衛隊には色んな年齢・階級の人がいます。

幹部であれば自分より年上の部下を持つこともあれば、もちろんその逆で一回り以上年下の上司という場合も。

普通の企業だとあまりそこまでの年齢差があるというケースは少ないと思うのですが、自衛隊では普通です。

そのため色んな場面で階級ならではの気苦労やストレスを抱えている人も・・・。

それは隊員だけに限らず妻でも夫の階級を振りかざす人がいるそうです。(※私はまだ出会った事はないですが、噂は聞きます。)

「海曹の人は早く帰れていいわね~。休みも取りやすいでしょ?」

なんて嫌味をいう人もいるようですが、幹部でも曹でも忙しい配置は忙しいしゆとりがある職場もあり一概に階級の差で忙しいといったことは正直ないです。

そんなことをいってくる人が周りにいてもどうか鵜呑みにはしないでほしいなと思います。

まとめ

ひとえに自衛隊といってもその人によって忙しさは様々。

まわりの同業の恋人がいる人と比べてもきりがないし、無駄に落ち込む可能性もあります。

またお給料が良さそうとか、いない時間がたくさんあっていいなーというだけで支えていくのはちょっと大変なことも・・・。

長く一緒にいたい人だからこそ、気の合う素敵なパートナーとご縁があることを祈っています^^

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする