海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

海上自衛隊の妻がライターを始めた理由とは?

time 2017/02/27

海上自衛隊の妻がライターを始めた理由とは?

自衛官の夫と結婚してから一人で過ごす時間が長く趣味が増えた気がします。

たとえば昔から好きだったパンを家でこねて焼いたり、最近では好きなアーティストのコンサートに行ったりするようにもなりました。

しかし新婚の頃は夫がいないことが寂しくて知らない土地での暮らしが正直苦痛に感じた時期も・・・。

働きに出るにしても数年で転勤があるし、辞めることを前提に働くのも職場に迷惑なのでは?と前向きになれない日々。

ではそんなネガティブな発想に悩んでいた私がなぜライターとして働き始めたのか紹介してみようかと思います☆

きっかけは託児付きセミナー

子供が生まれて子育てが始まってからというもの、自分の時間の少なさに驚くことばかりでした。

幸い私は親が出産時に定年退職していたので頼めば子供を預かって貰える環境にはありましたが、託児もある子育て世代に優しい健全なセミナーだから参加してもいいかな?と頼みやすかったのがよかったと思います。

そこで時間と場所にとらわれないクラウドソーシングを使ったWebライターの仕事と出会いました。

子供が小さいからとか引っ越しがあるからとか、転勤族ならではの悩みも逆手にとれる気がしてとてもワクワクしたのを今でも鮮明に覚えています。

少しでも社会と関わる機会があるのはとても大切だなと日々感じるものです。

スキマ時間の有効活用

海上自衛隊で働く夫はなんだかんだ年間半分ちかく艦にのっていて不在です。

母と子だけでの外出は荷物が多くて大変であまり遠方にいくのは億劫になりがち。

さらに土日はどこも混雑するので外出は避けてしまい、家にいる時間が増える奥様も多いです。

そんな時にちょっとした家での空き時間を使って私は文章を書いています。

とはいえもともと特別読書家というわけではないし、仕事で記事を書いていたこともないので全くの未経験です!

しかし少しずつライター・講師の吉見夏実さんのオンラインサロンなどを通して学び、地道に活動しています。

日ごろから人と会話する機会が少なくなるとストレスが溜まりやすい性格なので、適度に言葉にして解消出来ていて楽しいです。

特殊な世界のおもしろさを知ってほしい

自衛隊の基地のある街でももちろん一般家庭の人も住んでいるわけでママ友ができて日々の生活の違いに驚くことの連続でした。

例えば毎日夫が子供をお風呂に入れてくれるから一人ではいれられないとか、パパの休みが土日しかないから買い物は土日しかいかないとか。

きっと一般的には普通のことだと思うのですが、私からするとなんて心強い暮らしなの!とビックリしました。

その他にも海自では金曜日の昼にカレーが出るので、カレーを家で出す日が地味に悩みます。

夫にふと職場ではどんなものを食べているかを聞くと、

船によっては昼は肉・夜は魚とパターンを決めていたりするので更に献立には気を遣うことがあります。

(今は何でもOK!ということに甘えてメニューを聞きもしませんがw^^;)

そんなちょっとした自衛隊家庭ならではの話を楽しく誰かに知ってほしいなと思い色々なことを書いてきました。

 まとめ

自衛官は訓練や学校などで長期間いない機会が多い職業。

もちろんその間ずっと実家に帰るのもいいですが、せっかくなら周りと関わりつつ自宅での暮らしを楽しんでほしいものです。

自衛官は陸海空で付く手当が違うので給与面でいうとそんなに高給取りという訳でもないので、ちょっとした副収入があれば貯金に回せて◎

一人で大変・・・とふさぎ込むよりは、なにかで発散してパートナーの帰宅を明るく迎えたいものです。

なのでこれから結婚する女性にもどんな物でも、一人で没頭してできる好きなことを必ず見つけてほしいなと思います^^

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする