海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

自衛隊の官舎で住むための準備に必要な5つのこと

time 2016/09/21

自衛隊の官舎で住むための準備に必要な5つのこと

自衛隊をはじめとする公務員は官舎と呼ばれる専用住宅があるのが知られているかと思います。

筆者もこれまで住んだことがありますが、家賃が安かったり職種によりますが無料になったりもするのが最大の魅力です。

ただし普通の住宅にあるべき設備がない場合や、築年数がかなり経っていて老朽化が激しい物件も^^;

そこで実際住んでみてどうなの?っていう部分をまとめてみました!

これから結婚を控えている方も、お子様が生まれて入居を検討している方も参考にしてみて下さいね☆

官舎の情報収集は入念に!

「官舎」と検索エンジンなどで入力すると、大抵の場合ネガティブなワードが出てきます^^;

筆者も夫から希望するにあたって住所や間取りなど、具体的な情報が分かる一覧を見せてもらってからは必死にGo●gle Mapで写真を調べたりしていました。。

海上自衛隊で働く自衛隊官は緊急の呼び出しなどがあれば、すぐに艦艇や基地に戻る必要があるからです。

特に真っ先に行く必要のある職種の幹部自衛官は、官舎に入居する必要がある場合があります。そうした職種の人は官舎が無料になることも。

ただし無料対象者の住む建物なので、比較的古い場合が多く場所が指定されている事もあるようです。

もちろん無料ではなく家賃を払って住む任意の官舎は、平成築で綺麗な建物もあり地域にもよりますが3万円以下が殆どです。

夫より長い時間官舎に暮らすのは妻や子供です。後悔しないためにも、周りに聞けそうな奥様がいたら遠慮せず聞くことをおすすめします☆

収納には期待せず断捨離しておく

官舎に限ったことではありませんが、古い建物は収納の少ない間取りが多いです。

和室中心の間取りは押入れがありますが、変にリノベーションされて空間は広くなったものの収納スペースに困るケースもありがちです。

我が家も一般の賃貸から初めて官舎に入った際は、考えられない程収納が足りず多くの物を手放しました。。具体例をあげると、

  • 洗面台の棚にあるストック類や洗剤、試供品
  • 台所の収納にある頻度の少ない調理器具
  • 長年使う機会のない衣類や趣味にまつわるもの

これがダントツで別れを告げたものたちです。。ごみに出すには分別も大変ですが、大量にごみ袋も必要ですよね?

頂き物などで使わないものはすぐに誰か使ってもらえる人にあげたり、フリマアプリで売ってしまうのもひとつです。

内見出来たら水回りと窓は要確認

官舎には連絡員と呼ばれる事務方の宿舎係の人と入居者を繋ぐ係の方がいます。いわゆるその建物の自治会役員的な方です。

こういう方がパートナーと同じ勤務先にいれば、早めに鍵を貰えて内見したり引越し前に掃除ができます。そうした場合必ず確認しておきたいのが水回りです。

とにかく水回りは何かと足りないモノが本当に多いです!

お風呂の鏡や歯ブラシなどの洗面用具を置くラック、キッチンは換気扇がなく自分で用意する必要があることも。。

後は夏場一番困ったのは窓に網戸がない物件があります!我が家は100円ショップの張替用網と屋外用粘着テープでDIYしました^^;

また窓型以外のエアコンを使っている場合は設置する部屋や室外機の場所も確認しておくと尚良しです◎

間取り図に配置イメージを徹底的に埋める

一般の賃貸であれば自分の好きな間取りを選べますが、官舎は結構同じような3DKなどの古い間取りが多いです。

そのため可能な限り間取り図をコピーするなどして、何をどこに配置するか決めておく方がいいですね。

コンセントの位置やテレビ線は実際入ってみないと分からないので、ここがダメならここ!といった第二希望ぐらいまで考えておけば完璧です☆

実際筆者は冷蔵庫がキッチンに置けず、隣に面したリビングに置いています^^;最初は不便でしたが今はこの無駄な移動の手間もエクササイズ!と割り切って楽しんでいます。

ちなみにその物件は冷蔵庫のコンセントに電話線が隣接しており、インターネットの線が冷蔵庫と並んでいる姿がなんともミスマッチで未だに時々笑っていまします(笑)

一番は大切なのは心づもり!

最後に最も忘れてはいけないのが心づもり、すなわち官舎に住む覚悟です!

官舎への入居を一番に考えるのは、恐らく全国転勤のある幹部自衛官の家庭かと思います。

知らない土地で知らない人と同じ職業と分かっていて暮らすのは勇気のいることですよね。。

しかし実際住んでみると、意外に面倒な付き合いはそこまでなかったりするもんです。むしろお友達が出来て留守時に支えられて良かったという事もあります☆

どんなに辛い条件の場所でも、一生そこで暮らす訳でもなければなんなら3年もいない事がほとんどです!

家賃が賃貸より浮いた分貯金やレジャーにもまわす事だって出来ますよ♪

それでは次回もお楽しみ下さい~☆^^

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする