海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

自衛官と結婚後に行ける部内イベントって?

time 2017/03/20

自衛官と結婚後に行ける部内イベントって?

春が近づくこの季節になると公的機関は人事異動や年度末業務で大忙し!

自衛隊も例外ではなく、たった1週間帰省で家を空けると2世帯も引っ越していてなんだか浦島太郎状態のChyです(笑)

自衛隊は家族に職場を見せるのがわりと好きだなーとよく思います。

基地解放の祭りに展示訓練や体験航海&搭乗など夫の働く姿を見ることが出来るのは安心感が大きいもの。

今回はこれまで私が参加したことのある家族や恋人を招待できる海上自衛隊の部内イベントについて紹介します☆

まったり楽しめるアットホーム

海上自衛隊にはアットホームと呼ばれる家族や恋人などを招待して、一緒にご飯を食べたり案内してもらったりするイベントがあるのです。

艦艇の場合は艦内の普段自衛隊員たちが食事をしている食堂や、士官室と呼ばれる幹部自衛官の部屋で海自カレーなどが振舞われます。

基地の祭りの屋台と大きな違いは招待なので参加費などはかかりません。

もちろんどこか会場を借りて持ち寄りパーティーやBBQなどは別だと思いますが、子供にはアイスクリームやお菓子を用意もあったり至れり尽くせり!

アットホームは交流の場や自衛隊への理解・家族への労いの意味もあるのか、皆さん終始笑顔でおもてなししてくれるので文字通りアットホームに楽しむことが出来ます^^

体育会系な自衛隊では必ず盛り上げ上手な隊員の方がいるので、上手く場を盛り上げてくれるので人見知りの人でも楽しめるのではないかと思います。

気分はまるでセレブ?!体験航海

潜水艦や航空機の事情は分からないのですが護衛艦などの水上艦艇が修理に入る時や、海外に向けて出国する前などに体験航海を行うことがよくあります。

私もこれまで何度か参加したことがありますが、配置(職種)や艦が変わるたびに違う動きをしている夫の姿を見ると毎度関心してしまいます。※日ごろどちらかと言うとは鬼嫁よりですが(笑)

全国どこに転勤しても海上自衛隊なので基本的に海の近くですが、岸壁付近とは違った真っ青な水平線にビシッと決まった制服姿で一生懸命働く隊員の方々はカッコいいです。

航海中は逐一隊員の方が周辺に見えている景色や建物について、バスガイドさながらの艦内放送でアナウンスしてくれます。

ついつい景色にみとれてしまいがちですが、アナウンスに耳を傾けると少しでも楽しんでもらおうというサービス精神が感じられて◎

涙腺がゆるむ出入国行事

私は結婚した年も初めての出産も夫が連続して不在でした。

そのため私は出港時に必ず流れる【行進曲 軍艦】を聴くと悲しい気持ちを思い出してすこし憂うつになります。

特に小さいお子さんが「パパ~元気でねー!!」と泣きながらいつまでも手を振る姿に、毎度もらい泣きしてしまいます…( ノД`)

私も今後またいつか長期出港の夫を見送る機会はきっとあると思いますが、自分の子供にそれをやられると一瞬で涙腺崩壊する姿が目に浮かびます。(笑)

国際交流のチャンスも!米海軍との季節イベント

海上自衛隊の基地でアメリカ海軍基地と隣接しているところでは、ときどき合同のイベントがあります。

艦艇なら姉妹艦としてお互いの国の護衛艦と駆逐艦が交流を持っていて、家族ぐるみの交流があることも。

以前夏場に米軍基地の中でBBQパーティーに招待して貰ったことがあったのですが、つたない英語でも優しく歓迎してもらいとても楽しい時間を過ごしました。

通常米軍基地は軍事施設なので一般の人は入ることが出来ませんが、自衛官or軍の関係者のエスコート(引率)がある場合のみ特別に入ることが出来ます。

基地の一般開放のように混雑するとこなく、異国情緒を感じて国際交流できる機会はそうないと思うので機会があれば是非行ってほしいものです。

 

いかがでしたか?^^

留守が多く一人で大変なイメージのある自衛隊の花嫁ですが、普通に暮らしていると出来ない貴重な経験が出来て楽しいこともたくさんあります。

いいところも大変なところも経験し、パートナーとの絆は深まっていくのが楽しみですね。

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする