海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

海上自衛隊は離婚率が高い?その理由と対策まとめ

time 2017/05/23

海上自衛隊は離婚率が高い?その理由と対策まとめ

最近なにかと話題になる自衛隊のお見合いパーティーやテレビ番組。

その多くは一見華やかな職業らしい見栄え重視の部分についての話がメインで、実際恋人になったり結婚したりするとこんなハズじゃなかった~!と思うこともあると思います。

私自身も結婚前はもっと安定した暮らしが出来ると思っていたので、その点はよく不満を感じやすいです。

その証拠に自衛隊はバツイチの人も結構いるので、お見合いパーティーにこれから参加するという方はプロフィールび婚姻歴は必ずチェック必須!

離婚歴があるから悪いということではなく、お互い後々言った言わないのもめ事に発展するケースもありえます。

では今回はなぜ自ら自衛隊で働くパートナーを選んだのに、離婚してしまうカップルが多いのか深掘りしつつ対策を考えてみました!

未婚の方も新婚の方も必見です☆

転勤が多くて家族への負担大

出会った土地、付き合い始めた土地、結婚した土地。そして子供が生まれた土地。

人生の大きな節目を過ごしたのが全て違う県なんて人は世の中そうそういないでしょう。

しかし自衛隊カップルでは珍しいことではありません。なぜなら我が家もそうだから(笑)

私は転勤が多いことについて文句は散々言うもののなんだかんだ結局楽しんでしまう派ですが、そんな人ばっかりではありません。

人見知りが激しかったり、ご主人がいないと寂しいとか不安が強いという方もいます。

こういった精神的な面に加えて、経済的負担もかなり大きいです。

引越し費用は全額支給ではないので、家族の交通費などは完全にこちら持ち!

こういう不本意な出費は一番のストレスなので、改善してほしいものです。^^;

知らない土地で1人になる時間が長い

自衛官は九州や東北などの地方出身者が多い職業。

またパートナーの女性も地方出身者が多く、私が日ごろ仲良くして貰っている同業の奥様仲間も北海道から岐阜、福岡など本当に色んな地域の出身です。

近くに基地がある人はその街に転勤すると実家にも帰りやすくなりますが、大抵はそうでなく中々実家に帰ったり地元の友達に会うのも難しいの現状。

夫は留守で一人で子育てしていて、実家も遠いとなると長期間のワンオペ育児時間が長くなり肉体的にも精神的にもキツいです。

仮に夫がいたとしても日ごろ子供と接する機会が少ないと、中々実の子供でもパパとすぐに馴染めないなんてことも・・・。

これが一番夫婦の関係に亀裂の入るきっかけなんだろうなと個人的には思います。

防衛省の偉い方、どうか労働環境の改善よろしくお願いします!(;_:)

実家に帰りがちになる

先ほども書きましたが実家が地方で遠いと必然的に長期間帰省する人が多くなるのです。

私自身も子供が生まれてからというもの、実母には本当に頭が上がりません!

冬場家庭内で胃腸炎に集団感染し、子から母へ母から父へと次々に拡大し一家全滅した時に買い物袋を下げた実母の顔を見た時は本当に仏様のように感じて泣けました(;O;)

夫以外の家族が数人で育児をサポートしてくれると、料理もゆっくり手の込んがものが作れるし趣味の時間も持てるでしょう。

しかしこの環境に慣れると本当に自分の家に帰るのが嫌になります(笑)

この件に関しては夫の言い分、妻の言い分がハッキリ別れやすいので大変なのはお互い様!と労い合い乗り越えるほか解決策なしです。

煮詰まったら休戦、可能な限り穏やかに話せると◎

対策とまとめ

【対策:赴任地で友達を作り、第二の実家的場所を見つけるべし!】

実家にずっといれば夫はひとりになり、妻は穏やかに暮らせる。

とはいえずっとずっとワンオペは辛い・・・となると、実家が複数あればいいのではないでしょうか。

もちろん本当の両親と実家は1つですが、それに匹敵するくらいアットホームで何でも気さくに話せる友達やある意味一種の同士と呼べるような友達を見つけることが肝心。

結婚してから深く仲良くなれる友達は今後の人生において、恐らく一番長く続く関係になるといっても過言ではありません。

そのため無理に合わない人に合わせるようなしんどい付き合いではなく、気兼ねなくなんでも話せるフィーリングの合う人を見つけるのがいいですね。

就職には就活・結婚には婚活ですが、色んな場に繰り出して一人の女性として向き合える出会いを大切にしてほしいなといつも思っています。

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする