海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

彼が転勤で寂しい・・・そんな時に元気が出る5つの本

time 2017/05/31

彼が転勤で寂しい・・・そんな時に元気が出る5つの本

夏日が続き紫外線対策が面倒な私は汗だくで長袖を着ていますが、早くも限界かもしれません・・・どうも海自妻Chyです!^^

自衛隊や官公庁の転勤シーズンといえば3月4月というイメージが一般的ですが、実は夏も転勤シーズンだったりします。

順調に恋人との交際中に遠い土地への転勤になれば、遠距離恋愛になってしまい寂しい思いをすることも・・・。

私はそもそも夫が仕事で遠方から来ていると知っていて交際に至ったので、そこまで辛いと感じたことはなかったのですが毎日のように一緒に過ごした人と離れ離れになるのは辛いですよね。

そんな時にパートナーの仕事・自衛隊に関連したテーマで、隙間時間でもサクっと読める本をご紹介します☆

胸がキュンとなる「ラブコメ今昔」

この本を最初に手に取った時まず最初に感じたのは、

「ラブストーリーのビュッフェか!」

と言いたくなるような甘く濃いお話をギュッとまとめて一気に読める構成の素晴らしさでした!

1つ1つのお話がそこまで長くないので、通勤時間やちょっとしたスキマ時間にちょこちょこ読み進めるのもいいかも◎

次はどんなお話かな…とワクワクが止まらないので寝る前には読まない方がいいかも知れません(笑)

大人気シリーズ!「突撃!自衛官妻」

一番最初にこの本の存在を知ったのはまだ独身時代で夫とはずっとずっと前だったのですが、面白くていつも新作が出るたびに即読破してしまいます。

マンガですが情報量がとても多くこれから海上自衛隊の人と結婚するという方には絶対に一度は読んでほしいシリーズです^^

昔はただ単純に面白かったのが今ではあるある!と激しく共感してしまうのが読んでいて自分でも不思議です(笑)

マンガで集中「レスキューウィングス」

こちらは2008年に角川映画から実写化もされていて、アニメ版もあり少しずつ設定が違う面白い作品です。

また細かい描写がリアルなのは自衛隊も取材協力していて、現場の緊迫した状況などもとてもリアリティーがあります。

もちろん私はただの自衛官妻なので、実際自衛隊で働いた経験はないのですが人間関係の描き方はとても生々しくて共感できる部分満載でした◎

余談ですが映画で主人公の女性パイロットを演じた女優・高山侑子さんは、この話と同じ航空自衛隊の救難団の一員として勤務されていたそうでとても自衛隊に縁の深い作品なんだなととても驚きです。

緊張感とのギャップに萌える「クジラの彼」

阪急電車や図書館戦争など数々の人気作品を手掛けている作家・有川浩さんの隠れた人気作品です。

舞台が潜水艦ということもあり、潜水艦乗りの奥さんは大抵読んだことがあるかも?くらい自衛官妻の中ではメジャーな本です^^

私自身も夫が長期出港に出て何ヶ月も会えない時期があり、頑張っているのは自分だけじゃないんだ!と励まされてきました。

より職業観の強いものが好きな方は、この話の元になった「塩の街」もおすすめです!

話題のシリーズ2冊目も好評「海自オタがうっかり中の人と結婚した件」

2017年3月に2作目が発売されたばかりの話題作です!

私自身まだ途中までしか読めていないのですが、自衛隊マニアの方らしい萌ポイントが盛りだくさんで終始ニヤニヤが止まりませんでした^^

制服や装備など仕事に関連するものは実は家族でもしょっちゅう見る機会はないので、私もたまに夫の制服姿をみると「おぉ~!」と小さく感動します(笑)

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする