海自妻ChyのHappy Life Guide~自衛官妻の日常、コッソリ教えます!~

恋愛・婚活、結婚、転勤、子育てなど海上自衛官の妻の日常を楽しく紹介していくブログです。

未来のエリートの学び舎!防大ってどんなところ?~前編~

time 2016/10/18

未来のエリートの学び舎!防大ってどんなところ?~前編~

神奈川県横須賀市に自衛隊の大学・防衛大学校があるのはご存知ですか?

神奈川県の方や関東近郊の方は周りに進学した知り合いがいたり、開校祭と呼ばれる文化祭に行った事がある方も多いかも知れませんね。

私は元々自衛隊に全く興味がなく、そもそも大学や学校があること自体知りませんでした^^;

その防衛大学校(通称・防大)といえば、開校祭での棒倒しが有名ですよね☆

若い未来の幹部自衛官になる学生たちが切磋琢磨し、勝利を目指して戦う姿は本当に感動的です!

でも自衛隊の大学って普段はなにを勉強するの?と疑問に思う方も多いはず。

今回はそんなちょっと一風変わった防衛大学校について紹介してみたいと思います!

自衛隊の大学ってどこにあるの?

防大は神奈川県・横須賀市の走水というところにあります。

最寄駅は京浜急行電鉄の浦賀駅または馬堀海岸駅で、市内の中心部から直通のバスも出ています。

周りは閑静な住宅街で、青春時代を厳しい規則やルールで過ごすには刺激が少なくいいのかも知れませんね^^

ちなみにこの辺は横須賀市の南東部で、三崎まぐろや漁港として有名な三浦市にもアクセスがいいのでドライブするにもいいロケーションです☆

部活は必須加入!バリエーションがハンパない!?

防大にはたくさんの部活道があります!主に委員会・運動部・文化部・同好会の3つに分かれています。

一般人の私の感覚としては意外なのですが、この中でも規模が大きく権威があるのが委員会だそうです!

初めて委員会という言葉を聞いたときは委員会?学級委員的な?と夫に聞き、笑われて非常識な人のように扱われました・・・。(シャバの世界ではこっちの認識が普通やっちゅうねん!)

中でも短艇委員会(カッターと呼ばれる手漕ぎの船)は厳しい事が有名で、海上自衛隊では教育期間中に必ず行われています。

精神的にも肉体的にもハードで、心身ともに鍛えられる部活動の一つですね。

なので防大卒の方と知り合いになったら、是非学生時代の部活道について是非聞いてみて下さい☆おもしろい話が聞ける確率が高いかも知れません^^

そして同好会ではたくさんの外国文化に関する同好会がいくつかあります。

というのも、防大には多くの海外の軍隊からの留学生がいます。

文化祭などでは留学生が自国の料理を振舞ったり、色んな催し物をされていたのに驚きました!

普通の大学と大違い!知られざるキャンパスライフ

防大は当然ですが、自衛隊の教育機関なので全寮制で訓練などを含んだ勉強をします。

最初は制服などに名札などを縫い付ける裁縫や、ベッドメイクの仕方・アイロンのかけ方etc.そこでの全てのしきたりを教えてくれる上対番(ウエタイバン)と呼ばれる教育担当の上級生がつきます。

この関係性は一生変わることはなく、仮に将来運命のイタズラで階級が先輩より上回っても変わらないぐらいのものだそうです。

我が夫ももう卒業してもう何年も経っていますが、未だにお世話になった対番の方の話は良くしていて尊敬している存在なのだなとひしひし伝わります。

こんな関係は中々一般の大学などにはないと思うので、特殊ですが濃い学生生活を過ごした青春が少し羨ましく感じました^^

学費・衣食住無料でお給料も!でも卒業すると・・・

一般の大学は学費に加えて遠方から進学する場合はアパートを借りる費用もかかりますよね。

しかし、防大は全てそれらの費用が無料な上に食事も平日は毎食提供され土日はパンやインスタントラーメンなどが配られたりするようです。

優しいですね!さらにお給料が約10万円ほど貰えてボーナス年間約30万強とかなりの高待遇ですよね!

しかし、その実態は毎日みっちりスケジュールが組まれており、平日は遊びに出掛ける時間もなく勉強・部活・掃除・洗濯などたくさんやる事もあり過酷なものです。。

そして何より防衛大学校卒業後は自衛隊での勤務が必須となり、近年任官拒否者が多い事が問題となり自衛隊で働かない場合は学費を返還する義務があるそうです。まぁ当然ですよね^^;
普通の大学とはちょっと一風変わった防衛大学校について、少しは雰囲気が伝わりましたか?

後編では、防大の一大イベント・開校祭にスポットを当ててご紹介しますね。

それでは次回もお楽しみに~☆

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

down

コメントする