自衛官妻体験:自衛隊主催の婚活パーティで理想の彼と出会いました。

男性と出会いがなかなかなかったので、勇気を出して近くの駐屯地で開催された婚活パーティに参加してみました。

 

そこでで知り合った彼は、お世辞にも素敵とは言いがたい「40代のおじさん」でした。

 

45歳という実年齢より多少は若く見えたのと清潔感があり、嫌じゃないので会ってみようかな?程度の気持ちでした。

 

陸上自衛隊に勤めているということもあってそこまで体がだらしなくなかったというのがポイントではありました。

 

そもそも無口なタイプのようで婚活サイトでのアプローチも弱かったのですが、あまりしゃべらない彼とのデートは少々退屈でした。

 

ただ、会う日が決まれば天気や電車の時間や乗り換えを調べたものをメールで送ってきてくれて、中華街や動物園、花火大会など色んなところに出かけようと提案してくれました。会話も少なく積極的でもなくスマートにリードしてくれるような感じではないけど、デートひとつひとつを真面目に考えてくれていることに素直に嬉しく思い、正式にお付き合いする事にしました。

 

付き合い始めてからも彼は「ザ・真面目」であまり面白くはないな〜、でも私も30代だし婚活として出会えた相手なら十分だよな〜、それに収入もきちんとあって・・・などど自分のことを棚に上げ勝手な事を思っていました。

 

やっぱり自衛隊ってなんだかんだ言っても公務員なので、将来的な安心がありますね。

 

実は私はバツイチなんです。そこも彼はなにも気にしないと受け入れてくれました。
ある時私の仕事が立て込んで体力的にも精神的にも追い詰めらていた時、私の帰宅のタイミングに合わせて彼が車で迎えに来てくれていました。

 

正直「家で寝たいのになぁ」と思いながらも彼の家に行くと、お風呂にお湯が張られていて「ゆっくり入りなさい」と。お風呂から出るとキンキンに冷やしてあったビール、そして料理を一切しないはずの彼が麻婆豆腐を作ってくれていました。

 

感激というかびっくりしすぎて絶句の私に「箱の通りに作ったからまずくないと思うよ」とニコニコ言う彼はなんだかとても頼もしく見えました。
一緒に食事をした後も「片付けしちゃうから先に寝なさい」と寝かされた布団の中で「こんなに思いやりのある彼と家族になりたい」と強く思った事を覚えています。

 

とにかく彼は今もいつでも優しい、頼りがいはないけどかっこよくないけど思いやりだけはいつでも変わらず、あまりしゃべらないけど少ない言葉の中に私への思いやりがいつも見えて、その思いやりに応えたいと思い、自分も優しくなれるように努力をしています。私は付き合う男性の外見が好きでなければ付き合えないと30半ばまで思ってきました。

 

好きになったからお付き合いするのではなく、婚活サイトのように好きになるためにまずお付き合いしてみる、と言う形でなければ私と彼の縁はなかったのではないかと思います。

 

今でも無口な彼にイライラしたり、なにか起こった時には頼りなく感じたりすることもあり、たまには喧嘩もしますが彼の思いやりだけはいつまでも変わらない気がしています。

 

最初は「40代のおじさん」と思った事は彼には内緒で、今では私の方が彼にメロメロです。
男性は見た目じゃないと言うのは私が証明します。来年は結婚する予定です。彼が頼りなくてなかなか結婚話は進まないのですが(笑)
焦らずに、ずっとずっとこの縁と彼を大切にしていきます。

 

自衛官は定年が早いということもありもう10年もすれば彼も定年を迎えますが、一緒に家庭を守って行けるように、私もしっかりと働いていこうと思っています。

アラフォー自衛官と婚活パーティで出会いました。

付き合って1年半ほど経つ今の彼氏ですが、出会ったのは婚活パーティーでした。

 

実はとても抵抗があった婚活パーティーでしたが、友達にどうしても付き合ってと言われて渋々参加したのが縁で、彼に出会えることができて今でも友達には感謝しています。

 

最初は自衛隊の婚活パーティだと聞いていたのですが、『自衛官に対してあまり良い印象を持っていなかったので、ちょっといやでした。』

 

基本的に公務員なんててきとうに仕事をしていて税金泥棒だという考え方が私にあるからなんですが・・・

 

婚活パーティーで番号を聞かれて、そこからメールのやりとりをするようになり、食事に行ったのがきっかけで急接近し、お付き合いに発展しました。付き合うまでの期間はとても早く、縁があったんだなと思いました。

 

彼は私より5歳年上のアラフォー男性です。穏やかな性格で、わがままな私を上手く扱ってくれます。とにかく優しく、デートはいつも色んな所に連れて行ってくれます。

 

お互い食べるのもお酒を飲むのも好きなので、よく日帰り旅行に行き、美味しいご当地グルメを堪能したりしています。私にとって食の趣味が合うというのはとても重要な条件でしたので一緒に楽しめて嬉しいです。

 

また、共通の趣味にゴルフと登山があります。私がゴルフはまだまだ初心者なので教えてもらうことが多いのですが、一緒に打ちっぱなしに練習に行ったり、お互いの友達と一緒にコースに行ったりもします。

 

また、登山というほど本格的ではないのですが、軽いハイキング程度に登山も楽しんでいます。自然の中でデートするというのも新鮮で楽しいです。お弁当を作っていき、外で食べたりするのも、レストランに行くのとはまた違った楽しみがあっていいです。

 

彼は自衛隊ということもあって、かなりのアウトドアな趣味人です。毎年夏が来るたびに海に仲間を連れてバーベキューにいくのですが、そのときは私も一緒に連れて行ってもらっています。

 

筋肉好きな女性なら、自衛官に囲まれる夏の海というのはきっと楽しいんだろうなと思いますよ。

 

今までの恋愛では彼のように趣味を共有することがなかったので、一緒に楽しめることがとても幸せに思います。

 

お互い一人の時間も持つようにしているので、べったり依存することもなく自然体でいられます。結婚も視野に入れていますし、お互い将来の話も出ているので、このままうまくいったらという感じですが、今は私の仕事が忙しく、ステップアップもしたいので理解してくれています。

 

結婚しても仕事は続けたいし自立した関係の夫婦を理想にしているので、同じような夫婦像を描いている彼とは本当に相性がいいなと思っています。

 

友人に婚活パーティーに誘われた時、迷いに迷っての参加でしたが、どこに出会いが転がっているか分からないと身を持って体験したので、参加して良かったと思っています。


このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

page top