J婚経験者が感じる結婚して本当に良かった事ベスト5

自衛隊と結婚して良かった

 

筆者は海上自衛官の夫と結婚し、3年目になります。しかし正直なところ、結婚する数年前までは全く自衛隊に関する知識もなかったので特に憧れやこだわりを持って結婚した訳ではありませんでした。

 

近隣諸国との領空でのトラブルや大きな事故・災害などが起きた際、テレビのニュースで見かける時以外は何をしているんだろう?

 

とすら思っていました。なにより、身近に自衛官の知り合いもいなかったので、カルチャーショックの連続でした。

 

  • 入籍日は職場の飲み会で2人で過ごせず
  • 結婚後初めての私の誕生日は海外出港で1人
  • 初めての出産もまた別の海外出港で1人

 

そして今年こそは!と楽しみにしていた私の誕生日&クリスマスも当直で不在…。

 

いいんです、仕事だから…でも慣れていてもちょっとだけ寂しいんです!笑

 

もし防衛省に一つだけ家族のワガママを聞いて頂けるとしたら、結婚記念日や妻か子供の誕生日は必ず休みを取得出来るというバースデー休暇を導入してもらえたらなぁ…といつも心の奥底で思っています。笑

 

 

それじゃあ、大切な日はいつも1人じゃない!どこが良かった事なんだよ!と思いますよね。

 

 

安心してください、ここからですよ(^-^)/☆

 

ではまずは5位から…

 

全国色んなところに行ける事!

 

我が家は転勤族なので、北は青森から南は長崎まで様々な地域に引っ越しをします。職種によっては海外に駐在する仕事などもあるので、それも含めると本当に世界規模と言っても過言ではないかと思います。

 

慣れるまでは何かと大変ですが、住んでいる近くにある面白いスポットや美味しいお店を探して巡るのはとっても楽しいです!私は個人的に人間観察が好きで、方言・文化の違いにも興味があるのでその土地の方と仲良くなり色んな事を話せるだけでも楽しめます。

 

転勤が少ない職場や階級の方でも色んな国や県などに出港するので、そこに予定を合わせて家族で遊びに行って現地集合するご家族もよくいらっしゃいます。

 

そして4位…

 

お土産やスペシャルグッツが貰える事がある!

 

以前夫が勤務していた艦で、何周年かの記念の際に艦の名前・ロゴの刻印やマークが入ったグッズを頂いた事がありました。
個人的にはそれも非売品なので嬉しかったのですが、隊員の方が撮影した迫力ある写真のカレンダーにはとても感激しました。至近距離での訓練の様子や、一生懸命働く隊員の方々の自然な表情を撮れるのもきっと同じ隊員の方だからこそだと思います。

 

数も限られているので、毎年年末が近づくとしつこく夫にお願いしてアピールしています。笑

 

次に3位…

 

身の回りのことはほぼ出来る!

 

自衛官は入隊すると、まず教育隊などの隊舎で集団生活を行います。そこでは掃除・洗濯・アイロンがけや階級章などを自分で縫い付ける為の裁縫まで、まるで花嫁修業のようにみっちりすべての人が出来るように学ぶそうです。

 

私は普段家族の中で一番早く起きるので、夫より先に子供と布団を出る事がよくあります。

 

そんな時に自衛隊ではベッドメイクも決まりがあるためか、布団やシーツなどをキチッとホテルのように角を揃えて綺麗に畳んでくれているのはとても嬉しいです。

 

続いて2位…

 

喧嘩する時間が必然的に少なく、帰宅する頃にはお互いもう穏やかに。

 

これは離れている時間が長いからこそ、毎日ご主人が帰ってくるお仕事の家庭より夫婦喧嘩もする機会が少ないように思います。そもそも喧嘩する相手がいないのですから(笑)

 

仮に喧嘩して出掛けていっても、任務を終えて帰ってくる頃にはお互いころっと忘れて歓迎出来ます。

 

最後に1位…

 

子供が産まれると職場のイベントがテーマパークに!?

 

自衛隊は陸海空それぞれ基地を一般に公開して行われるイベントがたくさんあります。有名なイベントは陸自の富士総合火力演習や海自の観艦式、空自は航空祭などがありますよね。

 

しかし、結婚後はもっと小さい規模で家族限定のイベントがおすすめです。

 

艦で特製の海自カレーを頂き、小さい子供たちは隊員の方がビンゴ大会やロープを使った結索を教えてくれたりとちょっとしたお祭りのようでその時はまだ妊娠中で子供は居ませんでしたが大人でもとても楽しかったです。

 

そして何より、お父さんが働く姿は普通の会社では中々見れない光景だと思うのでそれが一番の魅力だと思います。

 

仕事での留守が多いからこそ、お父さんが一生懸命働いて家族を支えてくれているという事を伝える事がとても大切ですよね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

大変な事もありますが、その分楽しいこともいっぱいで個人的にはとても幸せな日々を過ごしています♪

 

海自妻コラム

次のコラム:幹部自衛官と一般隊員の違いって?海自妻が感じた事

前のコラム:超高倍率?!自衛隊公認のお見合いパーティー・トーキングフェスティバル


このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

page top