東立川駐屯地の自衛隊ふれあいパーティー

結婚してからもうすぐ20年。私の人生の半分は夫と暮らしているのだと思うと、とても不思議。

 

夫とは当時珍しかった婚活パーティで知り合いました。

 

それまで長く付き合っていた彼氏はいたのですが結婚を決断する決め手がなく迷っていた。

 

あの頃、勢いで結婚しなくて本当に良かった。
これだけは自分を唯一褒めてあげられる。夫を初めて見た時なんとなくビビビときました。

 

有名歌手が以前、記者会見で言っていたビビビ婚は間違いなくあると思う。

 

彼は自衛隊では通信を扱う仕事をしているんですが、きっと私に愛の無線を送っていたのだと思う。

 

これは彼が私に教えてくれた自衛隊ジョークです笑

 

それと結婚と恋愛も全く違うというのも納得出来る。
だって夫は全然カッコよくもないし頭部も当時から薄かったけど内面から滲みでる優しさみたいなのになんとなく惹かれてしまったから。

 

昔の人がよく言っていた噛めば噛むほど味が出る「スルメ」のような夫。20年たっても飽きる事なく新たな発見ばかりがある。なので今でも結婚当時と変わらずに大好きだ。

 

他人が聞くと殴られそうだけど・・・。
結婚生活で大事なのは、やはり相手に対しての思いやりだと思う。自分の事ばかり主張しすぎても喧嘩になるだろうし気を遣い過ぎても他人行儀になってしまう。

 

そこがなかなか難しい距離感でもあるけれど今の所、問題なく楽しく過ごせている。夫の性格はとてもおっとりしている。

 

そして人間が出来ている。どんな事が起きても冷静でパニックになる事が全くない。沈着冷静が自分のモットーだとそういえば言っていた。とても納得。

 

大人しい人だが自衛隊員らしく間違った事は絶対に許さない頑固な面もありそのギャップがたまらなく好き。のろけ出したら止まらなくなるのでここらでやめときます。

 

でも一番結婚生活で幸せだと思えた事はどんな時でも私を支えて応援してくれる事。子供時代の私は、家庭環境がとても悪く愛情を注いでもらった記憶が少なかったせいか人を信じられずにいた。

 

夫に対しても裏切られるのではないかといつもビクビクしていた。時には愛情を確かめるべく攻撃した事もあった。でも夫はいつも優しく見守ってくれた。意地悪をする私に呆れる事もなく甘えさせてくれた。

 

本物の愛を知った事で今の私はとても落ち着いたと思う。「愛は人を変える」名言中の名言だと思う。結局私が言いたかった事は今がとても幸せで毎日がハッピーだと言う事です!!

 

東京の自衛隊パーティー体験談

 

駐屯地名
東立川駐屯地(ひがしたちかわちゅうとんち)
所在地
〒190-8585
立川市栄町1-2-10
電話番号
042-524-4131

 

地理情報隊


このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

page top