佐賀県で自衛官合コンに参加した感想

自衛隊,合コン,佐賀

 

学生時代の友人たちといっしょに佐賀県で自衛官合コンに参加しました。

 

自衛官の方たちはやっぱりとてもまじめ。

 

みんな家族思い・兄弟思いで、家庭をもったらとてもよい夫・よいパパになるんだろうなあと感じました。一応お酒も入る席だったのですが、自衛官の皆さんはあまりお酒は飲まないみたいでした。

 

「先輩たちに無理矢理飲まされるとか、そういう習慣はないんですか?」と聞いてみたところ、「昔はあったみたいですが、今はそういう『悪しき体育会』のような風習はどんどんなくなってきているみたいです」とのことでした。

 

「僕らも『コンプライアンス』は普段から厳しく上官から言われています」とも言っていました。何人かの方に「なぜ自衛官をこころざしたんですか?」と聞いたところ、「災害復旧にたずさわる自衛官の方々の活躍を見て」という答えがほとんどでした。

 

中には、子どものころ、自宅が水害に巻き込まれたときに自衛隊のヘリコプターに救出されたことがきっかけで、自衛官になりたいと強く思った、という方もいらっしゃいました。

 

女性の自衛官というのはあまりイメージが湧かないのですが、最近は結構増えてきているそうです。職場恋愛とかはしないんですか?と聞くと、みなさんなぜか苦笑いをしていました。

 

恋愛とは無縁の職場なのか、それとも他の一般企業同様に、職場恋愛も密かに進行するような職場なのか、ちょっと気になるところでしたが。

 

帰り道では「あの人がよかった」などと一緒に参加した友達とおしゃべりし合うのは、他の合コンとも同じです。私は特に「自衛官」という職業自体を特別視はしませんでしたが、一緒に参加した友達の中には、自衛隊という職場のカッコよさにすっかりぞっこんになってしまった子もいました。私もいい経験になったと思います。

 

佐賀の自衛隊情報


このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

page top