【千葉】自衛隊コン:将来有望な幹部自衛官と

自衛隊,合コン,千葉

 

私は30歳独身女性です。友人の取引先の知り合い同士で合コンをしました。

 

友人の知り合いが今回の合コンの企画者であり、既婚者です。

 

千葉にある習志野駐屯地で勤務する一等陸尉の幹部自衛官とその部下の三等陸曹、二等陸曹で30代後半にも関わらず幹事の幹部自衛官は課長職級で将来有望だそうです。

 

その人の後輩を3人連れてきてくれました。女性側は友人以外彼氏なしの30歳です。課長の行きつけの六本木のバーの個室で行いました。

 

連れてきた後輩2人は飛びっきりのイケメンで、1人は玉木宏のようなきりっとした顔でもう1人が男性アナウンサーにいそうな雰囲気でした。3人中2人がイケメンという合コンに立ち会ったことがなかなかない為、女性陣はテンション上がりっぱなしです。

 

1次会の時間もそろそろ終わりを迎え終電まで近くの居酒屋で飲むことになりました。私と1人の友人は千葉県に住んでいるため、終電少し前に出ないと帰れなくなってしまうと幹事の幹部自衛官に伝えました。六本木で飲んだ経験も少なかった為、終電は0時過ぎてもあるという感覚でいましたが、この安易な考えがあとあと後悔するとは今は思っていませんでした。

 

2次会ではさらに盛り上がり合コンであるようなゲームが始まり、付き合ってもいいなと思う人やかわいいなと思う人など女性陣がドキドキするような質問に女性陣は目をつぶって手を触られます。

 

男性側が気を遣ってくれたのか女性全員が当てはまるように仕組んでくれたのもよかったです。

 

自分が全く当てはまらず、この場にいる意味がないなと感じてしまう経験があったのでそういう空気の読める行動をしてくれたのはナイスと思いました。

 

そろそろ終電が近くなり、千葉在住の私と友人は離脱しようとしたところ幹部自衛官にもし終電がなくなってもオールすれば大丈夫と止められてしまいました。

 

友人と躊躇しましたが、彼氏持ちの友人もまだいてと目配せがありしょうがなくギリギリまで待つことにしました。

 

0時を過ぎ、課長が俺もう帰らないとという一言で1人のイケメン男性もすかさず帰りますとかぶせてきました。その後、彼氏持ち友人が帰ると言いだし、残された私、千葉在住の友人、アナウンサー似男性1人の3人になってしまいました。

 

私たちは終電を逃してしまった為、どこかで一夜を過ごさないといけません。途方に暮れていたら、男性が3人でホテルに行こうと言いだしました。

 

いくらイケメンでも初めて出会った人で友人もいるのに有りえない発言でした。

 

しかもその男性は私には興味がなく友人にばかり話しかけていたから友人目当てだということもすぐわかりました。

 

友人はその男性には気がないと言っていたので、男性を帰らせ2人で六本木のネットカフェで一夜を明かすことにしました。

 

自衛隊コンに参加して帰れなくなり友人とネットカフェで過ごすなんて経験したことがある人はいますでしょうか。

 

せめて課長が責任をもって始発まで面倒みて解散にすべきだったと最悪な自衛隊コンという思い出になりました。

 

数日後、ネットカフェで過ごした友人からアナウンサーイケメンと今度デートするという報告が入り、気が無いと言っていたじゃないか!となんか後和時の悪い、意味のない自衛隊コンだったという印象です。

 

千葉の自衛隊情報


このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ!自衛隊の花嫁 | 自衛官婚活パーティ&出会い&結婚情報館

page top